ガリレオ】はフジテレビの月曜9時枠で放送されるドラマ
2007年秋の新ドラマである。

東野圭吾原作の推理小説『探偵ガリレオ』シリーズをテレビドラマ化したものである。

キャストには、『美女か野獣』以来4年ぶりのドラマ出演となる福山雅治を始め、
柴咲コウ北村一輝と豪華メンバー!

福山雅治柴咲コウは、このガリレオドラマ初共演となる。

また、ガリレオの主題歌を含め、ドラマで使用される音楽も福山雅治自自身がプロデュース。

探偵ガリレオがどのように事件の謎を解き明かすのかが、このドラマガリレオの見所である。

ガリレオ第一話「燃える」感想♪

ガリレオ第一話『燃える』を見た感想

このドラマは推理ドラマではない。
犯人は最初からわかっている。
ただ、どうやって犯行を行ったかがわからない。
そんなトリックを物理学者湯川、いや探偵ガリレオが論理的に暴いていくというドラマである。

そう、あの刑事コロンボによく似たつくりである。
視聴者にとっては既にわかっている犯人を、どのように追い詰めていくのか、その過程を楽しむつくりになっているのである。

物事を論理的に証明することを楽しんでいる人や、物理的な知識がある人にとっては、非常に面白いストーリーだろう。

ただちょっと湯川役に福山雅治はいい男過ぎると感じるな〜。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。