ガリレオ】はフジテレビの月曜9時枠で放送されるドラマ
2007年秋の新ドラマである。

東野圭吾原作の推理小説『探偵ガリレオ』シリーズをテレビドラマ化したものである。

キャストには、『美女か野獣』以来4年ぶりのドラマ出演となる福山雅治を始め、
柴咲コウ北村一輝と豪華メンバー!

福山雅治柴咲コウは、このガリレオドラマ初共演となる。

また、ガリレオの主題歌を含め、ドラマで使用される音楽も福山雅治自自身がプロデュース。

探偵ガリレオがどのように事件の謎を解き明かすのかが、このドラマガリレオの見所である。

ガリレオ■原作カテゴリの記事一覧

2007年秋の新ドラマ【ガリレオ】の原作

2007年秋の新ドラマ】【ガリレオ】の原作について説明しよう。

原作は東野圭吾
1998年5月30日に文藝春秋より刊行した推理短篇小説集。
連作ミステリーとしてシリーズ化されており、第3作の『容疑者Xの献身』は第134回直木三十五賞を受賞している。

探偵ガリレオシリーズ

■探偵ガリレオ

単行本
探偵ガリレオ 単行本
1998年5月発行
293ページ
文藝春秋
税込み 1,500円

文庫本
探偵ガリレオ 文庫本
2002年2月発行
330ページ
文春文庫
税込み 539円

■予知夢■

単行本
予知夢 単行本
2000年6月発行
238ページ
文藝春秋
税込み 1,399円

文庫本
予知夢 文庫本
2003年8月発行
270ページ
文春文庫
税込み 490円

■容疑者Xの献身■

単行本
容疑者Xの献身 単行本
2005年8月発行
352ページ
文藝春秋
税込み 1,680円

概要

天才物理学者・湯川学が、大学時代の友人である刑事草薙俊平の依頼を受けて、一見超常現象とも取れる不可解な事件を科学によって解決してゆく。
また、中には論理的に解決していくものもある。
作者が理系出身であることを生かし持っている知識をフル活用して書いた作品で、検証こそされていないが原作中に登場するトリックはすべて理論的には可能なものである。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。